WTAラバト2日目予想 スローン・スティーブンス vs ベラ・ズボナレワ

女子テニスは、モロッコのWTAラバトで、アフリカ大陸で最初で唯一の試合を行います。 2日目は、スローン・スティーブンスとベテランのベラ・ズボナレワの13年ぶりの再戦など、興味深い対戦が目白押しだ。 誰が昇進すると思いますか?

WTAラバト2日目の予想

リンダ・フルヴィルトワ vs カグラ・ブユカッチャイ

面と向かって: 初対面

フルヴィルトワのシーズンは苦境に陥っている。 なかなか勝利が得られず、それ以来トップ50圏外に落ちてしまった。彼女はラバトでの17試合中8勝を収めている。 理論上、彼女はキャリアの黄昏にある元世界60位のカグラ・ブユカッカイとの対戦で、勝ち筋を取り戻すための比較的簡単な試合となるだろう。 全仏オープンまであと数日だが、フルヴィルトワは今週もまだ土の上で足場を見つけることができるだろう。
予測: 2 でフルーヴィルトワ

ユリア・プチンツェワ vs アヤ・エル・アウニ

面と向かって: 初対面

ドローにモロッコ代表が出場するのは嬉しいことだが、ランク外の自国選手に与えられるワイルドカードの中には、論理に反するものもある。 エル・アウニは今シーズン、W15 ITFの2つのトーナメントで4試合に出場したが、どちらの大会でもラウンド16を超えていない。 これは完全なミスマッチであり、プティンツェワはシーズンを通してこれ以上楽な試合をすることはほとんどないだろう。
予想:プティンツェワは2位

ジュリア・グラバー vs イサリン・ボナヴェントゥラ

面と向かって: 初対面

ランキング内でジュリア・グラバーとイサリン・ボナヴェントゥラをわずか3つ離している。 しかし、このオーストリア人選手はクレーに対する強い親和性を持っているため、この対戦では明らかに彼女が優勝候補である。 グラバーはダートで6勝6敗だが、その敗北の半分はローマでのカサトキナに対する第3セットの痛ましい勝利を含め、トップ20の相手に対するものである。 彼女がベルギーの左利き選手を3セットで追い抜く可能性があることを期待してください。
予測: 3 年のグラバー

スローン・スティーブンス vs ベラ・ズボナレワ

面と向かって: ズボナレワ 1-0 スティーブンス

トップ選手の中には、グランドスラムを目前に控えた試合をしすぎないように、抜け目なくスケジュールを組む人もいる。 しかし、スローン・スティーブンスは当てはまらない。スローン・スティーブンスはラバト大会で第2シードであり、数週間以内に2つ目のタイトルを獲得したいと考えている。 13年ぶりの再戦となる。 スティーブンスはここでようやく同点のチャンスを得る。
予測: スティーブンスの2位

コメントする